眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

眠くて眠くてそれでも眠いのです

昨日あれだけ眠りを貪ったというのに、昼時になってFoo Fightersを聴いてると眠りの世界に引きずり込まれそうになる。寝ても寝ても眠いのは、今生きているこの世界に居心地の悪さを感じている。そして寝てしまえば自分の好きなことを好きなだけできる。だからこの眠たさは退屈な現実へのせめてもの抵抗なんだ。と思おうとしたけれど、昨日あれだけはっちゃけて、ビールを飲みながら桑田佳祐を聴いていい感じになってたら、そりゃ仕事がいやになるわな。昨日生まれて初めて桑田佳祐を真剣に聴いたんですけど、この人が作り出す世界はすさまじいな。違う世界に引きずり込まれそうになる。こんな音楽を毎日聴いていたら、僕は変われるのかな。とか思ってみたりしたかった、もう少し前に。

 

がらくた (初回生産限定盤A)