眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

○△□○△□○△□

最近ごたごたしたことが起きて、まだ結婚できるような状況ではないと痛感した。結婚をしてしまうと、いろいろな柵が僕を襲うことになる。もちろんパートナーと一緒に生活を送ることで孤独感を和らげることはできるだろうし、こどもを産んで二人で育てていくことに新たな生き甲斐を見いだせるかもしれない。しかし、それらにはお金がかかる。お金を手にするためには働かなくてはならない。しかし今、働くことがぐらぐらしている。先日の記事でもいろいろ書いたが、そろそろ会社を辞めようと思っている。一番の原因(だと思っている)は上司のクズぶりが甚だしいことだが、仕事をしているとふいに虚しくなることがある。こんなことをしていても何も生まれないし、達成感がない。考え方を変えればどうにか自分を誤魔化すことが出来るのかもしれないが、それにももう限界だ。いろいろとやってみたけど、もうだめなんだ。人とうまく接することができないんだ。