眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

なんでこんなにも会社が嫌いになってしまったんだろう

働くこと自体は好きでも嫌いでもない。生きていく上で必要なお金を手にする合法的で確実な手段だから利用しているまでで、それ以上に何か特別な感情を抱いたりはしない。まあ、働いて嫌なとき辞めたくなるときはあったけど、働いててよかったなと思えるときもあるから、今までのバイトはやってこれてんだろう。正社員になって、仕事がうまくできなかったときに上司が放つ台詞に「バイトじゃないんだからな、許されないぞ」というものがあって、怒りを通り越して寒気がする。そういう考え方をしているような人間と分かり合いたいという気持ちなんてない。バイトだからって手を抜いたことなんかないし、正社員だから逆に意気込んで働いたわけでもない。お金をもらっているから働いている、ただそれだけだ。お前の機嫌がよくなるとかどうでもいいんだよ。会社を支えるためになんて思えない、自分のことでいっぱいいっぱいのちっぽけな人間なんです。働くことが異様に礼賛されている光景を眺めると気持ち悪くなる。みんな何そんなに真剣になっているの。やりがい?そんなのいらないからお金ください。今のところ定時で帰れているからそんなにイライラしないけれど、上司の都合で帰るのが遅くなってしまったりなんてしたらと思うと、ねえ、すごく不機嫌になる。感情のコントロールぐらいしろよ、社会人ならって立派な社会人に言われるかもしれないけれど、仮面被って息苦しくないですか?言える気力があるまで、不条理なことには徹底的に反論していくから。もう、自分の気持ちには嘘吐きたくないんだよ。