眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

完全復活

ようやくここまで戻ってこれた。一昨日は本当にしんどくて、あと少しでもストレスが積み重なっていたら爆発してしまうか消えてしまうかしてしまうとはらはらしたが、なんとか乗りきった。昨日はリハビリみたいなもので、何をしたのかさっぱり覚えていないが少しずつ他人に自分を開けている感覚があった。そして今日。もう本当に、ホントのホントに復活である。なんであんなに苦しんでいたんだろうと考えていて、苦手な人間に近付きすぎていたからだろうと思うことにした。一昨日は特にあいつとの接触が多く、それも好ましくないようなもので。頭ごなしに叱られ、上から目線の憎たらしい口調でなにか喋っているのは認識できたが、何を言っているのか理解できなかった。どうしてここまでイライラしているのか、そんなにまでしてお前の正義を貫きたいのかと怒りを通り越して呆れてしまった。もうこいつのことは気にしないようにしよう。どんだけこっちから歩み寄ったとしても、どこかで歪みが生じることははっきりとしてるし、そんな無理をしていたら体を崩してしまう。そんならもう、出来る限り接触をしないようにするしかない。んだけど一日一回は私のところに来て嫌みを言ってくるのだ。それがあいつなりのコミュニケーションなんか知らんけど、たんなるパワハラやんけとか思って心で自分を殺して波風が立たないようにへいこらしておきますよ。はい、さようなら。ばいばーい。

 

 

今日もいろんな仕事を抱えていたが、一つ一つ着々とこなしていって、会社を去る頃にはほどよい疲労感が気持ちよかった。忙しいとあっというまに時間が過ぎていき、辛いこともなんとなく乗り越えられそうな気がしてきた。ホントに大変なのはこれからなのかもしれないが、今の心持ちならなんとかやっていけそうだと思えるようにまで心が回復した。よかった、ホントによかったよ。ここまで自分が戻ってこれてすごく嬉しい。もうだめかと思ったよ、故郷に戻って忸怩たる思いを抱えながら生きていくのかと暗澹たる気持ちでいっぱいだったけど、復活できてよかった。慢心は禁物なので、常に自分の気持ちを慮って行動することを心掛けるようにします。久しぶりに料理を作った。今日は青椒肉絲を作ったんですけど、ピーマンは正義。味もさることながら噛み心地がたまんない。筍もすごくしゃきしゃきしてて、おいしかった。少し味付けは薄いかなと思ったけど、お昼にどぎついものを食べたからそれで口がおかしくなっていたんでしょう。よし、金曜の夜を楽しむぞ!

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20170908213457j:plain

料理2回目「青椒肉絲」☆☆☆