眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

なんにもないさ

誰が僕を創り 生かしているのか
誰が僕を創り 殺していくのか
そんなことよりもさ そんなことよりさ
妄想の話をしようよ 例えばほら、

嗚呼
雨みたいに隕石が降って来て 地球がなくなったなら良いのにね
雨みたいに隕石が降って来て 地球がなくなったならハッピーだぜ

 爆弾ジョニー「みんなの幸せ」

 

 

久しぶりにジムに行って、ひたすらに体を動かして、全てを忘れたかった。体を動かしているときは思考が体のほうへ持っていかれるので、それはそれでよかった。でも、何度も今までのできそこないの場面がフラッシュバックして、悲しくなった。どうしてこんなに不器用な生き方しかできないんだろう、僕は。器用に人と接している人を見ると、どうしてもうまく相槌を打てない自分とついつい比較してしまって、無性に辛くなる、消えたくなる。人との関わり方なんてそんなに深く考えないでいいよという言葉に縋りたくなる。もう、本当に音楽があってよかった。音楽を聴いているときに、心の底から安心できる。喜怒哀楽をきちんと表現できる。どんな顔をしても、他人がどんな反応を示すのかに敏感にならなくてすむから。音楽を僕はいつまでもいつまでも聴いていたい。

 

 

 

午後の紅茶(ミルクティー)を飲みながら帰るのがやめられない。まっすぐに家に帰れなくなった。家にいても面白くないとかではない。家にいれば自分が自分でいられる時間が多いから、すんごく好きだ。それでもどうしても寄り道をしないとむずむずしてしまう体になってしまった。本屋に行って、雑誌を眺めまわしたり文庫本でいいのは出ていないかしらと探してしまう。毎日行ってもそんなにラインナップは変わらないのに、ついつい行ってしまう。あとは海外の食品が売っているお店に行って、買う気もないものをだらだらと見てしまう。こうやって一見無為に見える時間が、将来の自分の何かに繋がっていればいい。いや、どっちでもいいや。今が楽しいと思えなければ、生きている意味なんてないじゃないか。生きることに意味はないと考える派閥に所属しているが、それでもたまには生きていることが何かを生み出してくれんじゃないかと楽観的に考えてみたりもする。でも、そんな気難しいことを眉間にしわが寄った顔であーだこーだ考えているよりも、自分を肯定できるもの、有形でも無形でも、なんでもいいから自分を支えてくれるものがあることが大事だ。それも一つではなく、たくさんあったほうがいい。どれかがダメになったとしても、違う何かが僕を支えてくれる状況が好ましい。セーフティーネットは、できることならたくさん用意しておくに越したことはない。でも、人間関係にそれを求めて、がんじがらめになってしまうなら、人間ではないもの、例えば本とか映画とか音楽とか、そういったもので自分を支えたほうがいいだろう。家に帰ってきてもやることといったら音楽を聴くか、本を読むかぐらいしかしてないから、本と音楽を楽しむ土壌を築いてた中学生時代の自分に感謝したい。君が無心にやっていたことが未来の自分を救っているぞ。ありがとうな。

 

 

 

明日朝起きて、どんな気分で朝ご飯を食べているんだろう。機械的にご飯を食べてスーツを着て家を出て、電車に乗って歩いて会社に着いて、自分の所属しているフロアで電子書籍を読みながら始業を待つように自分をセッティングできるようになったが、これをあと40年も続けていくなんてどうかしてるよ。そんなことできるのか、したくない。上司を見ていると、よくも何十年も同じことを続けてられるよなと気の毒になってしまう。同じことではないけど、大きな視点で眺めたら大半は同じことで、それを何十年もやり続けるのって、そんな人生って楽しいか?生きる上で僕が大切にしていることは、自分を満足させること、それだけ。自分が楽しいと思えるような状況じゃなきゃ他人に優しさを振りまけない。まあ、そんなこと言ってもそんなに人に優しくできていないですけどね。こんなことをしたら喜ぶだろうか、よりも、こんなことしたらむっとされるだろうとマイナスな方に考えてしまって、躊躇してしまう。結果、無口になって、こいつ何考えてんだと奇異な目で見られているんだろうな。とか考え始めるとほんときりがないからそんなことは考えないようにしている。他人が考えていることは究極、分からない。自分の考えていることですら「本当にこれは本当の感情か?」と思ってしまうので、いわんや他人においてをや。えーと他にもどうでもいいことをいつまでもだらだらと書き続けていたいんですけど、また明日起きなくちゃいけないんですよね。もう会社なんて行きたくねえよ、好きなことして年取って、幸せな気分のまま死んでいけたらなあ。まあ、爆弾ジョニーはかっこいいってことですわ。以上です。

 

 

なあ~んにもないじゃないか~
なんにもないよ~
ぼくらにはなにもないじゃないか~
なあ~んにもないじゃないか~
はじめはみんな何もなかったのに~

 爆弾ジョニー「なあ~んにも」より

 

 

みんなの幸せ(初回生産限定盤)(DVD付)

みんなの幸せ(初回生産限定盤)(DVD付)