眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

現状報告

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

そうか、カウンセリングを受けたのってもう半年以上も前のことになるのか。

 

「自分が話しかけたら相手がどのような反応をするのかを想像しすぎてしまう(往々にそれはよろしくない反応)」→「どのような反応をするかを予測して、実際に行動に移す。そして実際にはどのような反応だったのか。それを積み上げていって自信をつける」

 

「自分に対する注意が向きすぎている」→「周りに注意を向けて、緊張を緩和させる」

 

こんなことをカウンセラーの人に言われて「よし、心掛けよう!」と思っていたんですよね、その時は。全然できてないじゃん。すぐに相手の反応を(悪い方向に)予測してしまうし、自分が他人にどのように見られているのかを気にしすぎてしまうしで、あの頃となんにも変わってないじゃんかよ、おい。おい......。人間はそんな簡単に変わらないってことか。いや、まあそういうぶぶんもあるんだろうけど、おい、さぼっていたんだろ。自分が傷付くことを極端に恐れて、人と接することから逃げ回っていたんだろ。しっかりと周りを見ろよ。誰もお前さんのことをじーっと見てないよ、みんな自分のことでいっぱいいっぱいであまり他人に興味なんてないよ。あとな、他人の行動を勝手に予測するな、それも悪い方向に。その癖、子どものときからぜんっぜん変わってないな。悪い方向に考えて、他人と接触することを減らしたら傷付くこともないかしらって、おい。傷付くことはないけど、楽しくもないだろ?人間との間で適度な摩擦があったほうが楽しいだろ。他人の言うことにはいはいと肯定ばかりしていて、虚しくならないか?人に嫌われることを極端に反応しすぎだろ。気楽にいけよ。すぐにはどうこうできる話じゃないかもしれないけれど。少しずつでいいから、変えていくんだぞ、行動を。

 

孤独がきみを強くする

孤独がきみを強くする