眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

また明日からはじまるのか

というのか終わるのか。あっという間に地元での三日間は終わりを迎えようとしている。Vネックと革靴とサンダルを買って、「ONE PIECE」を最新刊まで読みきって、あとはそうだなUVERworldの最新作を聴いていた。ごろごろして、ビールを飲みながら焼き肉を食べて、そしてまたごろごろして。こんな幸せがあったなんて。去年のお盆休みは終盤に差し掛かると「早く仕事がしたい......!」と意気込んでいたが、今はそんな大層優れた気持ちなんて持てずに、地元であと一週間はごろごろしててえと怠惰な自分に成り下がっています。帰りたくないよ、でも頑張らなくちゃいけないんだよね。ふー、よしっ、がんばろっ。それにしても、引き継ぎをなにもしていないのによくもまああんな態度に出れたもんだよな、どんな思考回路をしているんだよ。私にはしっかりと後輩に教えろって矛盾してますよね?いつか破綻する前に私はここからいなくなるけど、よくもまあ今まで続いたもんだよ。


f:id:bigpopmonsterpro:20170820161117j:image

 

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)