眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

笑っているフリ

地元に帰ってきてから二日目の今日は家にいてごろごろしててももったいないので、商店街へ行ってきました。でも昨日、中途半端な時間に寝てしまったので夜眠れずに「ONE PIECE」のドレスローザ編をちびちびと読んでいました。文字が多くて読みづらい、「GANTZ」みたいなすいすいと読みたいと思いながら、ドフラミンゴとの戦いがヒートアップしていき、午前三時を過ぎたというのに読むのを止められませんでした。ということで起きたら午前十一時でやらかしたと思い、急いで準備!をすることなくまた「ONE PIECE」をちびちびと読み始めて、区切りのいいところでやめて商店街へ行ってきました。

 

台湾ラーメンで有名な「味仙」で台湾ラーメンと子袋を堪能
f:id:bigpopmonsterpro:20170819195433j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20170819195446j:image

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

この記事を書いているときに途轍もなく人生を辞めたくなって、地元に命からがら帰ってきた。あの頃の自分と今の自分を比べて、本質は何も変わっていない。楽をしたいし面倒なことはしたくない。でも、仕事なんだからやらなくちゃなと決心できるようになって、少しは楽になれた気がする。明日の夕方にまた東京に帰るけど、帰りたくないけど、ここにずっといたいけど、戻って自分の人生と向き合わなくちゃいけないんだよ。そんなに真剣に考えなくてもいいのに、もっと気楽に生きていこうよと思う自分がいるけど、今は我慢して自分を成長させようともがく時期なんじゃないかと。がんばろ。