眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

うまくできているのかわからない

仕事において、順調に成長できているのかどうかわからない。指標があってそれを頼りにして自分の位置を確認できればいいのだが、そんなものないし他人からの評価は偏りすぎていて当てにできない。何年もその世界にいるなら自分がどのあたりにいるのかがある程度はわかるのだろうが、目の前の仕事をこなすことでいっぱいいっぱいで冷静な判断ができない。自分というものがない。先輩に指摘されたらそれがその人の狭い価値観での判断でも言い返すことができない。下手に人と摩擦を生んでそれで悩まされるのがめんどくさい。何度も何度も一人で仕事をしたいと考えてしまう。パソコンひとつでなんでもできるようになった今なら、探せばビジネスは転がっているだろう。今の仕事が一段落したら他の会社でやっていくことを真剣にかんがえよう。昨日は疲れた。慣れていないからだで残業をすると心身ともに悲鳴をあげているのがわかってつらい。お金はいらないから、早く帰らせてください。昨日の業務は比較的すいすいと進んでいたのに、変なところで躓いてしまって無駄な時間を消費してしまった。事前に告知しているかのだから、いい加減期限を守ってくれないかな?あなたのその行動で迷惑を被っている人がいることを想像したことがあるかい?そういう私も知らないうちに人に迷惑をかけているんだろう、ああ一人になりたい。自分を肯定してあげたいのに、こんなにも私は弱いのよ。根拠のない自信をください。