眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

眠たげで気だるげなピンクのたれぱんだと魂をこんこんと叫ぶ流浪人

久しぶりに恵比寿の街を歩いてみると、こんなにも雰囲気がよかったんだ落ち着くわとふいに和んだ。今日はやることが目白押しで気付いたら定時になっていたので帰った。ライブが19時30分からという親切な時間設定のおかげでどこかで時間を潰さなければいけなくなった。時間を潰すって表現、時間というものを蔑ろにしすぎていて嫌いだな。もう最近では毎日のようにジムに行って泳いだり漕いだりしている。体を動かしていると日中にあった嫌なことを少しの間だけでも忘れられるからいい。もう仕事やめようかしら、やめたい、やめられない、けどやめたい。やめて今の苦しみがなくなることを想像したら楽にねるけど、そしたらまた別の苦しみがやってくるんだろ。わかっているんだよ、そっちの手口は。えーと、脱線しまくったのですが、今宵はyonigeとTHE BACK HORNの対バンライブを見に、恵比寿はLIQUIDROOMに行って来ました。ライブハウスでライブを観るのが久し振りすぎて感涙ものです。ごちゃごちゃとした所で爆音に体も心も委ねるのはサイコーとでした。先攻はyonige。今回このライブを観ようと決心したのはyonigeにはまりつつああって。CDも最近2枚買って、通勤のときに聴いていました。そしてライブの方なんですけれど、終始気だるげな感じで曲を歌いこなす牛丸さんの雰囲気に虜になって、一言で言ったらすごくよかったです。うまく声が出ていないぶぶんもあったんですけれど、それを補ってあまりあるほどに声と演奏がいい。あー、ずっと聴いていたいなあと思いながらあっという間に13曲を駆け抜けていきました。「かたつーむりになりたい」が聴きたかったんですけど、やってくれなくて残念でした。MCでバックホーンをコピーしていて、今日みたいな日が来るなんて、と感極まった感じを話していて、バックホーンもだいぶベテランなバンドになってしまったんだなとしみじみしてしまいました。今度メジャーで出るフルアルバムが楽しみです。後攻のバックホーンは初っぱなからエンジン全開で、最近のストレスを発散させるかのごとく暴れてしまいました。「悪人」本当にいい曲だよなと再認識したり、「夏草の揺れる丘」とかちょっとレアな曲もやってくれたりして、曲数は少ないながらもがっつりと濃厚な時間を堪能できました。バックホーンを聴くとすんごく死にたくなるんです。どん底どん底に落ちて、そっから少しずつ起き上がって、「よし、生きようかな」と思えるような音楽で、これまでの人生のズイショズイショで私を助けてくれた大切なバンドなんです。あー、ほんとうに今日はこのライブに行ってよかった。人生は、まあ、ほどほどに真面目にケッコー適当に生きていきます。早く帰ってももクロの新曲を聴かなくちゃ。あっ電車乗り間違えた💦

 

些細な優しさが泣きそうなくらいに嬉しかった
ごめんねって聞こえたかな ありがとうって言えばよかったな

THE BACK HORN「悪人」より

 


f:id:bigpopmonsterpro:20170802222241j:image