眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「君の名は。」感想

やっと「君の名は。」を観れました。親から「すごくいいから早く観なさい」と言われていたのですが、ブームになったあとに映画館で観に行くのは恥ずかしいというどうでもいい理由で鑑賞を諦めていたんですよ。今週の水曜日にようやくレンタルが解禁になったので今日の夜に観たんですけど、映像が凄く綺麗で、特に背景が圧倒的な迫力で迫ってきて。あー、これ映画館で観るべき映画じゃんと後悔しながら。内容は小説を途中まで読んでいたのでふんわりとは知っていたんですけど、時間のズレが分かったときのぞくっとした感じ、もうだめなのかと絶望に突き落とされるような心持ちでひやひやしつつもどうにか届いてくれと。結末は伏せておきますが、あれほど世間で騒がれていたのも頷けるほどの良作でした。最後のあのシーンがまたいいんだよな。あとは、劇中で流れるRADWIMPSの曲が凄くよくて。特に「スパークル」なんて鳥肌ものの名曲で、歌詞を噛み締めながら聴き入りました。とにかくこれを観れば夏は間違いない感じですかね。資格の勉強は明日から頑張る。以上です。

 

君の名は。

君の名は。