眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

そういえば全然ライブに行ってないな

最後に行ったのが今月頭のYUKIのライブで、今月はあとストライプスのインストアイベントがあるだけだ。ライブハウスのあの汗臭い雰囲気が妙に恋しい。8月はももクロのライブとフェスがあるけど、ちっちゃいハコでのライブがない。行きたいのが10月に集中していて、その月は非常に忙しいので困る。土日も潰れるかもしれないし、もしかしてら配置転換なんてこともあるかもしれないから、うかうかと予約を決められないのだ。これがもう少し融通のきく職場であったらいいのだが、突然「来週から九州に行ってくれないか」という不意打ちがあるかもしれないので、あまりうかうかしてられない。最近はようやく勉強モードが戻ってきて安心しつつもこれからだという決意を胸になんとかやっている次第です。取り敢えずは今読んでいる本が読み終わったら読書を控えてその時間を勉強に充てようそうしよう。そしたら本が読めるのが行き帰りの電車のなかでのKindleというなんとも物寂しい読書になってしまうが、成長するためには何かを諦めないといけないので、泣く泣く読書の時間を手放そう。あとはアニメも極力減らして、バラエティも控えて、自分の時間を確保するのだ。余談だけど宮下奈都さんの文体が非常に柔らかくて、これは中学生の頃に読みたかったな。読みやすい。

 

よろこびの歌

よろこびの歌