眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

燃えるようなこの痛みを抱えて生きていこうと思った

ももクロトーク番組を六時間ほど観てたらあっという間に一日が終わってしまう寸前まで来た。今日はいったい何をしていたんだろう。無為な一日を過ごしてしまったと最近の休日は強く思ってしまう。人との約束がないから家でごろごろすることが多くなってしまい、必然的に本を読むとか音楽を聴くとかテレビを見るぐらいしかしてない。あとはライブに行くとか。そんなようなことを毎週繰り返していると、なんも成長しないでこのまま歳を食ってしまうんじゃなかろうかという不安に襲われる。勉強をしなくちゃ、そして転職をして自分を磨けるような環境に身をおかなくちゃと思うけど思うだけ。日常のイベントごとを写真を載せた能天気なブログを運営したいと思ったことはないしそんなもの書けない。自分の心のなかでこねくりまわしている思いをひたすらにここで吐き出し続けるのが僕にとってのブログだし、それをすることで不安な気持ちを少しでも落ち着かせることができる。最近は世界観がプッシュしていたので、千早茜さんという小説家の本を読み始めている。まだあまり良さが分からないけれど、何冊も読み進めていったら分かるのかしら。とりあえずは今日中に「あとかた」を読み終えようと思ってます。

やった後悔とやらなかった後悔なら、やった方を俺はとりたいな

 

あとかた(新潮文庫)

あとかた(新潮文庫)