眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

幸せな空想

今勤めている会社を辞めて、海外へ

 

→2年半世界中をぶらぶらとして、イギリスの音楽が盛んなところで弾き語りを始める

 

→1年半後にあるバンドのメンバーから声をかけられて、バンドのフロントマンを務めることになる

 

→地道にライブ活動を続けていき、熱狂的なファンを獲得し、バンド結成2年後に某有名レコード会社からメジャーデビューを果たす

 

→デビューアルバムがグラミー賞の新人賞を獲得し、2000万枚を超えるベストセラーに

 

→世界中でライブを行い、総動員数が500万人を超え、名実ともに世界を代表するバンドに

 

→出すアルバム出すアルバムがミリオンセラーを軽々と超え、世界中で彼らの後継者が育っていく

 

→10枚目のアルバムで全てのことをやりきったとメンバー全員が感じ、結成8年目で円満に解散する

 

→そのあとは世界中を旅しながら弾き語りをして、世界のあらゆるところに音楽を広めていく

 

→旅先で出会った女性と懇意になり、2年後に結婚、子供を二人授かって、北欧で悠々自適な生活を送る。日がな一日ギターを弾きながら子供の面倒や家事をして、毎日ほくほくとした生活を送る。そんなのんびりとした幸せな日々がいつまでも続いていく......