眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

フランケンシュタインの恋 9話 感想

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

まあもういいかなって思う。観始めた頃のあのワクワク感を大事にしながら、これから生きていこう。そうだ、これはもう消化試合なのだ。予想できてしまえるような物語に何の意味がある、先が読めないから物語を読み進める意味があるんじゃないのだろうか。今回のよかった点は二階堂ふみの出番が今までの日陰者に比べて圧倒的に多く、そんでもって髪をあげた愛らしい姿を堪能できたことぐらい。フランケン誕生秘話とか煽るわりにはしょぼかったし、ラジオのスタッフの対応もいい加減だし。最初から最後まできちんと一貫してくれないと、どうもぶれっぶれなドラマだよなと思ってしまうんですよ。このなんともいえない消化不良の気持ちをどうしてくれよう。来週が最終回なのか、下手にかき混ぜないで綺麗に終わってください。