眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

Love Like Rock vol.8 6/18 感想

aikoのライブに行ったのは前回が初めてで、Love Like Pop vol.17.5であった。ちなみにそのときのセットリストがこちら。

 

01.運命
02.be master of life
03.風招き
04.愛の病
05.花風
06.サイダー
07.キスの息
08.ドライヤー
09.気付かれないように
10.恋のスーパーボール
11.ポニーテール
12.大切な人
13.キラキラ
14.染まる夢
15.舌打ち
16.相合傘
17.ボーイフレンド
18.Power of Love
19.あたしの向こう

 

EN

 

20.シアワセ
21.どろぼう
22.明日の歌

 

で、昨日観に行ったのがライブハウスでのライブだったんですけど、すっごく近くで体力おばけさん(褒め言葉)の圧巻のパフォーマンスを見れて、最近感じていた「なんともならない」不安な感情を吹き飛ばしてくれたことに本当に感謝してます。仕事が楽しくない、こんなことをしていて大丈夫なのか、こんな毎日を続けていたらいずれ腐ってしまうんじゃないかという不安に付きまとわれていたんですよ。こう、なんとも突き抜けない鬱々とした日々に嫌気が差していて、すんごく嫌な気持ちを抱えていて。本を読んでも人と話してもどーにもこーにも拭えなくて、気持ち悪いなーと苦しんでて。そんでさっきまできらっきらに輝いているaikoのライブを間近で見てて、そんなに不安がらんでもいいんじゃないかなと思えるようになって。そりゃ先が見えないから不安になるのはしょうがないけど、周りにいるみんながそんなだらっとしたものを抱えながらも生きているんだぞっということを思い出させてくれて、そんな不透明なものとなんとかこうにかうまくやっていかなくちゃいけないですね、それすらも楽しみながらやっていければという所まで心持ちを持っていけたことが嬉しくて。終始一貫してaikoというものを出しきっていた彼女のパフォーマンスの一挙手一投足に釘付けで、あっという間に二時間ちょっとが過ぎてしまったことが残念でした。もう40を過ぎているというのにあんなにもはっちゃけたパフォーマンスを出しきることができるなんて、日頃どんな体の鍛え方をしているんだろう努力しているだろうなと思うと、自分もいつまでもぐちぐち悩んでいないでやろうと思ったことはスコーンと突き抜けてやってしまおうと決意しました。明日の仕事に対する不安がだいぶ軽減されました、ありがとうaiko。またライブがあったら観に行くからね!

 

〈セットリスト〉

01.夢見る隙間
02.milk
03.Power of Love
04.キスが巡る
05.なんて一日
06.プラマイ
07.夏バテ
08.アンドロメダ
09.えりあし
10.雨踏むオーバーオール
11.恋のスーパーボール
12.明日の歌
13.beat
14.もっと
15.舌打ち
16.赤いランプ
17.be master of life

 

EN

 

18.微熱
19.Loveletter
20.キラキラ