眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

フランケンシュタインの恋 8話 感想

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

来週は過去の記憶を取り戻した研さんの過去編に突入!ということで今回は前回と次回の繋ぎ的な話だったので特にこれといって感想はないんですけれど、ここまで来るのに長かった。もうさっさと継実の病気を治してあげろよと言いたくなっちゃうんですけど、ぐずぐずとおんなじところを行ったり来たりしちゃうもので、あと2話しか残っていないじゃないですか。ここまでの話がのんびりと進みすぎたせいで、全然進まない話にイライラすると共にこれ最後が駆け込みでがーっと終わって伏線を回収しきれないんじゃないかと不安になります。ふわっとした感じで観てる分にはいいんですけど、ドラマの中での矛盾しているところがけっこうあるので、シビアに観ているかたは今回の話もイラッとしたんじゃないだろうか。継実の演技をきちんと観たいのにほとんど出番もなくて、まあ次回も寝たきりで最後にむくっと起き上がるぐらいなんだろうなと思うと、二階堂ふみファンとしての私は少し物足りなくも感じてしまいます。が、まあここまで飽きもせずに感想文を書くぐらいなんで自分にとっては面白いドラマだったんだろう。あと2話、失速しないでほしいです。 

 


天草に訊け!ライブ配信