眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

頂点なんてこんなもんじゃないだろ

昨日はa flood of circleのライブを観にZepp DiverCity TOKYOへ行って来ました。彼らのライブを見るのは年始の鬼殺し以来なので約半年ぶり。新譜の出来も上々だったので膨らむ期待を胸にライブを待ってました。一曲目からポエトリーリーディング的ロック「El Dorado」をかましてから、新旧織り混ぜた鉄板のセットリストで最高の時間を過ごせました。一音一音がでかくて固い石礫みたいでそれを何度も何度も食らっている内に独特の高揚感へ誘われました。とにかくボーカルの佐々木が「こんなもんじゃないだろっ!」と客を煽り、場内の温度はみるみるうちに沸騰寸前まで上がってきて。終始身体中をギラギラさせながら、心地よい気持ちに浸りながら二時間弱を満喫させてもらいました。新曲がすごく様になっていて、このツアーで鍛え上げられたんだろうなと感慨深くなりました。次は11月に2年ぶりの「BATTLE ROYAL」をやるそうで新宿LOFTで5日間もやってくれるそうなので、今からワクワクしながら待つことにします。新曲も音だけでアルバム2枚分もできているようなので、新しいアルバムが発表されるのもそう遠くないのかもしれません。ああ楽しみじゃ。

 

〈セットリスト〉

01.El Dorado
02.Dirty Pretty Carnival Night
03.泥水のメロディー
04.シーガル
05.All The Young Rock'N'Rollers
06.Rude Boy's Last Call
07.Rex Girl
08.Rock'N'Roll New School
09.見るまえに跳べ
10.ジュテームアデューベルジャンブルース
11.Trash Blues
12.The Greatest Day
13.BLUE
14.NEW TRIBE
15.Golden Time
16.Dancing Zombiez
17.ミッドナイト・サンシャイン
18.Black Eye Blues
19.Flyer's Waltz
20.プシケ
21.Honey Moon Song
22.Wolf Gang La La La

 

EN

 

23.Blood Red Shoes
24.春の嵐
25.ベストライド

 


f:id:bigpopmonsterpro:20170612123726j:image