眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

いきのばし

ピーズというバンドが今日、武道館でライブをやっていたようで、昨日まで行こうかどうか悩んで諦めた。曲を殆ど知らないから盛り上がれるかどうか分からなかったからだ。でもライブの醍醐味は盛り上がることだけではなく、今までそこまで接してこなかったバンドに出会えるということもあるので、行けばよかったのかも。去年のいつだったか忘れたが、新宿のライブハウスで彼らのライブを初めて見たときの、ライブの躍動感は今でも鮮明に思い出せる。結成して30年が経つというのにまだあんなにきらっきらしているなんてすごく素敵なことだと思いながらビールを飲んでた。今日はそそくさと定時で会社を出て、美容院で髪を切ってもらい、彼女のエチュードに付き合って、津村記久子の本を読んで、アメトーークを見た。あー眠いけどまだ寝たくない寝たら土曜日が来てしまうから。まだもうちょっとごろごろしてたい気分です。