眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

想像と違う未来でも楽しむだけ

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

ピロウズを聴き始めたのは、CSチャンネルでたまたま録画していた「Wake up! Tour」のライブが妙に頭から離れなくて、彼らの「Wake up! Wake up! Wake up」を聴いて「あっかっこいい」と思った出来事からだ。それからはベストと「MY FOOT」、「HAPPY BIVOUAC」を聴いてずぶずぶと彼らにはまっていた。高校生が始まって初めての夏のことであった。あの頃はとにかく孤独を感じる時間が多くて、まあ思春期だったんだろうと今では気楽に考えられるけど、当時は深刻に自分が暗い人間であることを恥ずかしく思った。そんな自分が嫌で変えたくて、でも変えられなくて苦しかった。そんなときに彼らの曲を聴いて、救われた。

 

忘れられた僕の夢
僕以外の誰が見れる
降りそそいだ強い光
僕の影は僕の形してた
何度も何度も胸をこがして
生まれたばかりのような
夢を又見る

the pillows「GOOD DREAMS」

 

貪るように聴いていた。どの曲もそっと僕に寄り添ってくれて、君の悩みは誰もが抱くようなものでそんなに深刻に考えないで、と言われているような気がしていた。本当に彼らが僕の暗黒時代の心の支えだった。どんなに辛いときでも、彼らの曲を聴いたら「明日もがんばってみよっかな」と思えたものだ。そんなベテランのロックバンドも今年で結成28年、今でも年一でアルバムを出してくれるなんてどんだけ僕はしあわせものなのだ。今回のアルバムも名作が数多くあり、ツアー2度目の今回のライブもすごく楽しかった。2回目のアンコールを待っているときに流れていた「パーフェクトアイディア」はいい曲だよなとしみじみ聴き入ってしまった。次はツアーファイナルのZeppで彼らの「NOOK」を楽しみたいと思います。「pulse」と「She looks like new-born baby」やらないかなー、地味に気に入っているんだけどなー。

 

 

〈セットリスト〉

01.Envy
02.Hang a vulture!
03.I think I can
04.MY FOOT
05.New Animal
06.Last Holiday
07.POISON ROCK'N'ROLL
08.インスタント ミュージック
09.Ride on shooting star
10.王様になれ
11.Blues Drive Monster
12.どこにもない世界
13.GOOD DREAMS
14.ジェラニ
15.Coooming sooon
16.パーフェクト・アイディア
17.BE WILD
18.Sleepy Head
19.Where do I go?
20.Advice

 

EN


21.プロポーズ
22.Funny Bunny

 

EN2


23.LITTLE BUSTERS

 


f:id:bigpopmonsterpro:20170603212701j:image

広告を非表示にする