眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

最近のこと(5/18~5/28)

5/18(木)

Jake Buggのライブを観に赤坂BLITZへ。前回観たのが就活真っ盛りの春の終わりで、不安定な気持ちを抱えながら行ったのを覚えています。当時のJakeはまだ幼くて、こんなに若い子が日本まで来てしっかりとライブをやっているんだ、自分もしっかりとしなくちゃと襟を直したような直さなかったような。そのときのセットリストがこちら。

<セットリスト>

01.There's A Beast And We All Feed It
02.Trouble Town
03.Seen It All
04.Me And You
05.Storm Passes Away
06.Two Fingers
07.Messed Up Kids
08.Ballad Of Mr Jones
09.Pine Trees
10.Broken
11.Simple Pleasures
12.Green Man
13.Kingpin
14.Taste It
15.Slumville Sunrise
16.Rip It Up [Elvis Presley]
17.What Doesn't Kill You

EN

18.A Song About Love
19.My My, Hey Hey (Out of the Blue)
20.Lightning Bolt

 

そして今回の公演のセットリストがこちら

<セットリスト>

01.The Love We're Hoping For
02.Country Song
03.Simple As This
04.Two Fingers
05.Bitter Salt
06.Seen It All
07.Love, Hope And Misery
08.Me And You
09.Messed Up Kids
10.Never Wanna Dance
11.Trouble Town
12.Put Out The Fire
13.Kingpin
14.There's A Beast And We All Feed It
15.Taste It
16.Slumville Sunrise
17.Simple Pleasures
18.Gimme The Love
19.Broken
20.Lightning Bolt

 

前回に比べて確実に声が逞しくなっていて、一曲目の弾き語りから一気に持っていかれた。すごく勇ましく歌う彼の姿を体感して、今まで僕が見ていた演奏は幼稚園のお遊戯会だったんだな、ちゃんとしっかりとしたバンドの演奏を観たい!と思わせてくれました。にしても、3rdは最初聴いたとき「微妙じゃん」って思ったけど、改めて聴き返してみると進化がありつつもしっかりと原点を消化しての成長なんだと感心させてくれる名盤です。

 
f:id:bigpopmonsterpro:20170529192101j:image

 

 

5/21(日)

NHKホールにてTHE BAWDIESのライブ。最新アルバムのツアーでのライブで、今回はライブハウスとホールの二つを東京でやってくれたので両日行きました。今回がホール編で、映像がウリですっって話だったんですけど、光がチカチカしていて正直不快だった。でも演奏している人は光をもろに食らっているのだから、それぐらいは我慢しないといけないのかなと思いながらも。演奏自体はすごくよかったんで、今後は映像は使わないでほしいです。前回のライブよりも新曲がすごくよく聴こえてきて。どんな曲も繰り返して聴けば好きになるものなのだな。

 
f:id:bigpopmonsterpro:20170529192047j:image

 

5/27(土)

THE NOVEMBERSのライブを渋谷のWWW Xで観ました。彼らのライブを観るのは二度目、前回はThe Birthdayとの対バンだったので今回が初ワンマン。事前にセトリを入手していたので「Hallelujah」を中心に聴いていたんですけど、全然やらないじゃないですか。あまり聴きこんでいないアルバムからざくざくやってくれるものだから心細かったんですけど、最後のほうの激しい曲の連発で「音楽にやられるってこんな感じなんだろうな」と思いながら陶酔しきっていました、すっごく気持ちよかった。本当にこのバンドかっこいいな、なんでもっと前からライブに行かなかったんだろう、勿体ないことをしてしまった。今度はなんと教会!でライブをやってくれるそうなので、知らない曲がなくなるように聴きこまないとな。ライブの音圧がすごすぎる、耳栓しないと耳が引きちぎれるんじゃなかろうか。

 

<セットリスト>

1.美しい日
2.Rhapsody in beauty
3.1000年
4.Xeno
5.永遠の複製
6.愛はなけなし
7.We
8.Sky Crawlers
9.Gilmore guilt more
10.小声は此岸に響いて
11.あなたを愛したい
12.Romancé
13.鉄の夢
14.Blood music 1985
15.こわれる
16.黒い虹
17.Hallelujah

 
f:id:bigpopmonsterpro:20170529192033j:image

 

 

5/28(日)

モノモース「エンドルフィン」の公演を観にこまばアゴラ劇場へ。大好きな劇団に「悪い芝居」ってのがあるんですけど、その劇団の首謀者である山崎さんが演出と脚本を手掛けると聞いて、行ってきました。内容自体は結構過激なシーンが多くて目を伏せたくなったりしましたが、演者の迫力ある演技、体全体から力を振り絞って純度100パーセントのものを吐き出そうとしている姿についつい見惚れてしまいました。動物の死骸やゴミを食べる際の演技が迫真で、うぷってなってしまいました。話としては正直そんなに面白くなかったけれど、演技がすごく迫力あったんで、今度は続きが気になるような話で演技をしている姿を見てみたいと思いました。

 
f:id:bigpopmonsterpro:20170529192013j:image

 

6月はライブのスケジュールが今のところ2つしか入っていないので、ライブ以外の時間はたまりにたまった本を満喫しないと。最近買った本はこちらです。来月中には読めてるかな。

 

東京自叙伝 (集英社文庫)

東京自叙伝 (集英社文庫)

 
だれの息子でもない (講談社文庫)

だれの息子でもない (講談社文庫)

 
おまえのすべてが燃え上がる (新潮文庫nex)

おまえのすべてが燃え上がる (新潮文庫nex)

 

 

広告を非表示にする