眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

北海道旅行二日目「旭川」

朝は眠くて眠くてぐずぐずしながら8時に起きて、ドーミーインのブッフェを食べに行ったんです。けどすごい混雑してて、「本日は外部からの人は受け付けておりません」というホテルスタッフの冷酷な一言で私の楽しみはぶち壊されました。ということでその足で札幌駅に向かい、バスで旭川へ。二時間半ほど乗っていたんですけど、寝てしまって全然記憶がないです。


f:id:bigpopmonsterpro:20170430123137j:image

 

そして着いてからAEONで腹ごしらえと食料を調達してから、バスで旭山動物園へ。三十分ほどで着きまして、おおここがあの有名は動物園なんだと感慨深くなりました。動物園といったら地元の東山動物園ぐらいしかまともに行ったことがなかったのでどんなもんなんだろうと思いましたが、こじんまりとはしているものの動物との距離が近くて興奮してしまいました。


f:id:bigpopmonsterpro:20170430185655j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20170430185715j:image

 

随所にこんなかわいいものが置いてあって、園内を歩いているだけでわくわくしてくる造りになっていました。テナガザルの親子のやりとりやペンギンの愛くるしい佇まい、梟の凛とした姿勢にやられました。ここが旭山動物園なんだと強く心に刻むと共に、もうここに来ることはないだろうなと寂しい思いをしながら後にしました。そっからまた旭川にもどっててきとーにぶらぶらして、そういやラーメンが有名だから食べとくかと軽いのりでネットで調べて「青葉」という店へ。残念ながらスープが終わりましたという悲しい通告を受けて、急遽「天金」というお店へ。正油らーめんを食べたんですか、う~んふつうだな。


f:id:bigpopmonsterpro:20170430214904j:image


旭川→札幌をバスで約二時間。くたくたになってすぐにホテルに戻って、体をほぐしながら明日こそは海鮮ブッフェを食べるぞと思いながら早めの眠りに着きます。おやすみなさい。

広告を非表示にする