眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

北海道旅行一日目「札幌・小樽」

いよいよ北海道に上陸ということで、本州を出たのが前回韓国旅行に行ったときなのでかれこれ3年前ほどになりますかね。特に本州が好きだからなかなか離れることができなかったというわけではなく、単に機会がなかっただけで、今回のように北海道とか沖縄、海外に行きたいってなったら何の躊躇いもなく出ます。ということはおいといて、北海道ほ物心が着く前に一回行っているそうなんですが、如何せんそのときの記憶がなんにもないので実質は今回が初めてなのですが、昨日から睡眠不足なこともあり、飛行機に乗ってそうそう意識を失って気付いたら北海道に着いてました。感慨も何もあったもんじゃないなと思いながら、まずは空港から札幌へ。だいたい一時間ぐらいなんですけど、ここでも例のごとく意識を失って、気付いたら札幌に着いてました。

思っていたよりも都会都会してなくて、名古屋の栄の道が広いバージョンみたいな造りになっていたのでとても親近感がわきました。それからは海鮮丼を食べようということで小樽に向かいました。そして市場のなかでも気になったところに入ってこんなものを食べてみました。


f:id:bigpopmonsterpro:20170429224533j:image

 

これで2,200円か......。突き抜けて「すんげえうめえ」みたいなこともなく、量もそこそこだったんで、まあ、そうなんですねと思いました。小樽は他に何があるんだろうとぶらぶらしてたんですけどなかなかこれだというものにめぐり会えずに海のある方向へ歩いてました。すると船があと少しで出るということなんで勢いで乗ってその辺をぐるっと回ってみました。約一時間半も乗っていたのでこれは酔って晩御飯が食べられなくなるやつだ!とか思ってたんですけどそんなに酔わなくて、その辺の器官は大人になったら強くなるものなのかしらね。他にはもう何もなかったので札幌に戻り、今回の旅行の一つ目の目的「ジンギスカンだるま」に行きました。が、土曜日のいい時間帯だからまあある程度は待たされるだろうと覚悟していったら、想像していた三倍くらい並んでいて、有名な店なんだなと思いながら支店の方へ。そちらで一時間ほど待ってから、初めてのジンギスカンを食しました。うまっ、こんなにも柔らかくて優しい味わいなんだと思いながらもぐもぐ食べていたんですが、お肉と一緒に載せてくれた野菜がおいしくて、お肉のおいしさが少しぶれるという結果になりました。


f:id:bigpopmonsterpro:20170429225255j:image

 

ということで観光らしきことは何一つしなかった一日目でした。明日は朝から回船のバイキング、そして旭川の方へ行ってみようと思います。それではまだ早い時間ですけど、おやすみなさい。

広告を非表示にする