眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ねむい

とあるビルのとある喫茶店でヨーロッパの若者の音楽を聴きながらうとうとと眠っていた。昨日今日と積極的に動いたお陰で体は見事にも疲弊してしまったようで、先程まで意識を失いかけてました。昨日は江ノ島へ、今日は悪い芝居の「罠々」を観に池袋へ、充実した2日間を噛み締めながらカフェモカを飲んで、あと少ししたら夕御飯を食べてごろごろしてから寝て、そして起きたら会社に行くのかよ!時間があっというまに過ぎていく虚しさが日に日に強まってきていて、焦燥感でお腹がいっぱいになってしまいます。さあ、明日も頑張らないぞ。


f:id:bigpopmonsterpro:20170423181246j:image

広告を非表示にする