眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ももクロいつまでも幸せな時間をくれる奇跡のアイドル

寂しいという感情がまとわりついて鬱陶しい。こんなにも辛いの、胸の奥がぎゅっと掴まれているようで辛いの。さっきまでももクロのライブとそのあとを堪能していて、改めてこの子達は凄いなと、なんて魅力的なグループなんだろうとしみじみ思いながら水曜日の夜を過ごしていて、三時間ぐらい彼女らを見ていて、ああこんなに長く見ていられるのは去年の日産スタジアム以来だなとか思いながら、最後の曲を歌い終わってスタジオを後にして、テレビを消してふと我にかえった。すごくワクワクしたあとにはこんなにも強い切なさがやってくるんだ。楽しいの裏には寂しいがあって、寂しいを感じられるから楽しいもあるって思うんだけど、今回はそれを強く思い知らされて、もうこのまま眠って寂しさをうやむやにしてしまいたいけど、心の奥では楽しさがまだ残っているし、さっきまでのライブで彼女たちからもらったものを少しでも長く味わっていたいから、今日も夜ふかししよう。明日のことなんか考えないで、今はこの寂しさを胸に抱えて夜を過ごそう。それにしても、本当に楽しかったです。ももクロの5人、楽しい一時をありがとうございました。これからもついていきます、またまた惚れ直しました。何回も彼女たちの魅力に気付かされるというかどんどんパワーアップしていっているってことが凄いことなんだって、今更ながら驚いてます。明日からももクロ聴こー。