眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ないならないなりにやっていこう

今週から本格的に後輩に仕事を引き継ぐ作業が増えてきて、自分のやることがなくなってきている。今まではすごーく暇なときは書類の整理をやってれば時間は結構早く過ぎてくれたが、それらの雑務を彼らに渡してしまって、私にやることが殆どなくなってしまった。下に下ろした分を上からもらえず、ただただパソコンを目の前にして「ワタシハナニヲスレバイインデショウカ」状態が続いていてきつい。なんなら週はじめの午前中でやるべきことはほぼ終わってしまった。他の突発的に発生する業務は先輩がいつ振りかざしてくるかわからないので、それをぼーっと待っている。とてもじゃないけど「何か手伝いましょうか?」という雰囲気ではないのだ。いや、ないなら仕事を奪いにいけばいいのか。そうか、そうだよな、ないことをないと嘆いている場合じゃない、適切な量と質の業務をかっさらっていかなければいけないんじゃないかあ。あー、やっと少しワクワクしながら会社に行けるわ。なにもすることがなく、ただExcelのファイルを開いては閉じて開いては閉じてを繰り返している場合じゃなかったんです。なんて恵まれているんだ。まずはやるべきリストを紙に書き出して、緊急度の高いものから捌いていって、んで弾が切れてきたら先輩に仕事を貰おうそうしよう。

広告を非表示にする