眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「ラ・ラ・ランド」がそこまでラ・ラ・ランドしてなかった

久しぶりに映画館で映画を見た。「ラ・ラ・ランド」話題ということで、ミュージカルなら映画館で観なくちゃということで、新宿のTOHOシネマへ。うーん、はまりませんでした。ミュージカル要素と主演女優の演技を抜いたら何も残らないような、ありきたりな恋愛映画といいますか。最後の「一体これはなんなん?」という所まで楽しめればいいんでしょうけど、私にはだめでした。もっと齢を重ねて観たら感じるものは変わるんでしょうか。年老いた頃にはこの映画の存在を忘れているだろうな。それよりも、この辛い時期に観た映画ということで覚えているかもな。辛い時期に観た映画で「ヘイトフル・エイト」を思い出しました。ちょうど一年前の、タランティーノにはまっていた時期に仕事の終わりに観に行って暗い気分で家路に着いたんだっけ。

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック