眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

即死

ああしなさいとか こうしなさいとか もううんざりだよ
ああしなきゃとか こうしなきゃとか もううんざりだよ
何が正しいか知らない 何が楽しいか知ってる
何が正しいか知らない 何が楽しいか知ってる

ハイロウズ「即死」から引用 

 

他人から押し付けられる物事にろくなものなんてないんですよ、大概が。他人を満足させることに注力してばかりいると、簡単に自分を見失ってしまいます。本当に自分が求めているものが分からなくなり、他人の一挙一動に振り回されてしまい、虚しい気持ちでいっぱいになるんです。

 

他人の目線を気にした時点て、私はうまく動けなくなる。そのような意識を持つことでいい作品を産み出せるという人もいるだろうが、私は悪い意味で意識しすぎてしまうので、他人なんて気にしたら駄目になってしまう。架空のシビアな他人が現れて、そいつが満足するような、失望しないような、そんなものを作ろうとして、それは無難すぎてはっきりいってゴミみたいなもので、そんなものを出力するぐらいならなにもしない方がマシだと思って何も言えなくなる。昔からそうだったし、今もそうだし、たぶんこれからもそうなんだろう。

 

いっそのことこんな私を打ちのめしてくれないか、ずたぼろに。身体的にそれをやられると痛いので、音楽や本をたくさんのみこんで、私の価値観をぶち壊してくれるような作品に出会えることを楽しみにしている。毎日生まれ変わりたい。

広告を非表示にする