眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

結局どうすればいいのかわかなくなってしまった話

昨日の夜はあれだけ「頑張って仕事を覚えよう!」とはりきっていたのに、、、。今思うのは早く辞めて自分が自分らしく生きられるような環境に身を置くことが大切なんじゃないかということ。自分を圧し殺して平日の大半を仕事に費やして、その疲れが癒えないままに一日が終わって、休日は仕事の悩みで暗い気分であっという間に終わって、それがあと40年も続いていくなんて、、、。続けていく元気が今の私にはないです。外を歩いているときに、このまま車道にふらっといったら......楽になれるのかな......なんてたまに思ったりして、そんなことを考えているときって心がとても落ち着くんですよ。全てから解放されたい。いいこともあると思うけど嫌なこともあるんならこのまま歩いていてもね、って悩んでしまう。今の会社が合っていないのか、そもそも社会人というものには合っていないのか、悩んでも答えが出ません。どうしよう。