眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

逃げるなよ

甘えていた。ここまでやればオッケーと自分で勝手に決めつけて、周囲の私の働きぶりに関しての思いをあまり鑑みないでやってきた。自分がうまくやれればいい、自分さえよければいいというあまちゃん思想の上に胡座を掻いてきた。やんわりとそのことを先輩から注意されて、自分は甘えていたと思い知った。

 

基本的なことを理解しないまま、自分のなかに染み込むまで考えずにその場その場をしのいで、基本さえ押さえておけばわかる少しイレギュラーなことが起こるとあたふたしてしまう。日頃から教えられたことをそのまま受け取ってしまったせいで、こんな状況に今置かれているんです。早くこんなところから抜け出して、会社をサポートできるような戦力になりたいの。

 

一日に何をすべきか、一ヶ月に何をすべきか、半年で何をすべきか考えて、そっから逆算して一日のスケジュールを立てて今何をしていなくてはいけないのかを、何を終わらせなければいけないのか、その辺の考えが全然できていなかった。ばかちんが。

 

今年に入ってから、(さっさとここを辞めて今囚われている業務からオサラバしたい、てか難しくて何をしているのか分からない、もっと簡単な作業だけをしているような状態になりたい)と切実に思っていたけれど、そんなんじゃ次に行くところでも同じ悩みに囚われるだろう、今のままの業務に対する姿勢だと。あまちゃんから頼もしい社会人に変わるために何をすることが求められているのか考えろ。周囲が早く与えたいと思っている業務も自分に回ってこないで課の業務の循環が悪くなってるんだで、その辺をしっかりと頭に留めておくんだで。

広告を非表示にする