眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

食べることが生きていく上での唯一の息抜き

外食をする際に、800円以上のものを食べるときは食事に対する目がシビアになる。800円は一つのボーダーラインで、それよりも多い金額を出す際は満足のいく食事をしたいし、それ以下ならまあ腹が満たされればいっかぐらいの意気込みになる。会社の近くの定食屋は800円を超えるところが多いが、正直それほどのお金以上の価値を見いだすことができない。これでお金を取ろうだなんてなんたる素人根性なんて心のなかで毒づいて二度と行かなくなる。

 

最近なんですけど、以前から知っていた中華料理屋に先週から入り浸るようになってまして、味もそこそこ旨いしとにかく安い。今までの苦悩はなんだったんだろうて具合に満足してます。ストレスが全く減らないので当分は外食が続きそうです。今のうちに料理の腕を上げておきたいんですけど、仕事帰りは疲れちゃってなんもやる気が起こらないんですよね。嫌になっちゃう。今日は定時で帰りたいです。