眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

不思議な日常

終始ふわふわとした感覚を保ちながら、明日のこととか片隅で考えながら夢中で一気に読み終えてしまったった。キャラクターのくせがいい感じに設定されていて、安心しきって読んでいる最中に普段はあまり考えないようなことがぼんやりと頭に浮かんでくるのを心地よく思いながら、夢心地を味わいながら楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。これからふと、これらの作品を思い出すかもしれない、その時はほっこりとした気持ちになれるんだろう。次作も楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。以上です。

 

 

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

 

 

広告を非表示にする