眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

はじめていく

先程、カウンセリングなるものを初めて受けてきた。強面のおっさんが高圧的に自分の至らないところを延々と責め立ててくるのではないかという妄想がぐるぐる渦巻いていたのだが、実際に出てきたのは優しそうな女性でした。話した内容としては

 

「どんなことで苦しんでいるのか」

「それに対して自分はどのようなことをしているのか」

「今後どのような自分になりたいのか、そのためには何をしていけばいいのか」

 

ということで、正味30分ほど話しました。とにかくきちんと話を聞いてくれているという雰囲気を醸し出してくれたので、緊張しないで話すことができ、少し楽になりました。自分の改善すべき点としては、

 

「自分が話しかけたら相手がどのような反応をするのかを想像しすぎてしまう(往々にそれはよろしくない反応)」→「どのような反応をするかを予測して、実際に行動に移す。そして実際にはどのような反応だったのか。それを積み上げていって自信をつける」

「自分に対する注意が向きすぎている」→「周りに注意を向けて、緊張を緩和させる」

 

でした。確かにそういったぶぶんがあるわと思いながら先生との対話を楽しんでいました。自分の殻を破るためにも今行っている間違った行動を正していく必要がありまして、まずはどういった思考回路で自分が動いているのか検証していきたいと思っております。業務自体にはそんなにストレスは感じていないので(楽しくはないが)、コミュニケーションがうまくとれるように努力していきます。

広告を非表示にする