眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

苦しみから逃げることは負けではない

たくさんの仕事を押し付けられている。一番したなので文句を言うことは許されていない、と自分では思っているが、異議を唱えてもいいのだろうか。たくさんの雑務をばかり任されて、仕事のコアのぶぶんはほとんど任されない、任されたとしても引き継ぎがすぎて作業しかできない、そのため上司にこの仕事の目的はなんだと問われても答えることができない。無能感。自分で勉強しなくちゃいけないのは分かってはいるし家でこつこつ勉強やっているけど、うまく理解できないんですよ、切なすぎる。なのに、こんななのに、そろそろ下が入ってくるのできちんと教育をしろと言われましてもね、自分達がサボったつけを払わされているんですよと心のなかで叫ぶだけで外側に出すことは出来ないわけで。あー、仕事内容に興味を持てないから仕事してる時間が勿体ないけど、そういうものが仕事なんですか?仕事ってなんなんですか?できれば働かずに自分の好きなことだけをしてのんびりと暮らしたいです。お願いします。らーめんまずかった。