眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

深呼吸して

緊張しいな性格なので、配属されて半年以上もたつっていうのに周りと全然打ち解けられないでうちひしがれる日々がずーっと続いていて。昔っから物事に慣れるのが遅い、基本怯えた姿勢で向き合うから打ち解けるまでにすごい時間がかかって。大学時代の部活だって同級生ときちんとお話をするようになったのが2年生の後半で先輩がいなくなったから自分達で部活を支えていかなければならないという状況になってからで。変化を好まないのかよ、と。現状維持というのが好きなんでしょうね、上司に提出する資料だって工夫とかするまえにスピードが大事だろって思って先月と同じフォームで提出するんですけど、修正しろと上にお叱りを食らって。話がそれたんですけど、好きになった人は徹底的に仲良くしようとする性格なんですけど、そうじゃない人でこっちが好意的な姿勢を見せたのにも関わらずぷいとされるとなんだこの野郎と憤って、以降その人と積極的に関わろうとする気力がなくなってしまうんですよ。めんどくさがりな性格なんで、一回だめだったんだからもうだめでしょって諦めて、特にアクションを起こすこともなくそのまま日々は過ぎていって。それが学生生活までならなんとかやってこれたんですけど、社会人というめんどくさい鎧を纏うようになってからは嫌いな人間に対してもそうはいってられないんですよね、コミュニケーションを取らないと基本仕事は進みませんから。また自分が新人であり、仕事に関して分からないことばかりなので、とにかく一日に十個以上は「そんなの知らんがな」と思う事にぶつかることがあって、それに対しての質問が気軽にできる人が周りにいるのといないのとでは今後の自分の成長にものすごく大きな影響を及ぼすわけで。で、けっこう聞くのめんどーだな、周りに聞きづらっていう持ち前のコミュニケーションど下手のせいでわかんないことがあってもまあ今は分からなくてもいいだろと楽をしてたら、今このざまなんですよね。もう入りたてのころの自分をおもいっきりぶん殴りたい。気取ってんじゃねえよ、わかんないなら緊張してでも聞けや、一回じゃ理解できなかったら何回でも聞けやコラ。と思っても後の祭りなんですよね。今自分が早急にしなければいけないのは、分からないことにぶつかったら(殆どが分からないことばかりですけど)まずしり込みせず、聞いたら怒られないかなと無駄な想像をしないで、きちんと真正面から先輩に聞くこと。先輩の説明で分からなかったら自分なりに勉強し直して理解すること。それでも分からないようなら「これこれこれがどうしても分からないです。もう一度教えてもらっても宜しいでしょうか」と謙虚な姿勢で教えを先輩に請いなさい。後輩から頼られて嫌がる先輩なんてそんなにいないでしょうから(でもいるんですよね、そこが生きていくうえで厄介なのですけど、物事に絶対はない)、大抵は教えてもらえると思います。あとは聞くタイミングとか質問が相手に理解されやすいように自分のなかで整理してからするとかかな。こんな基本的なこともめんどくさがっていたんですよね、入りたての頃は、てか最近までか。気持ちを切り替えて、今さら聞いて馬鹿にされるんじゃないかなんて怖じ気づかないで、聞くこと。

 

 

どっちかというとこっちが今回書きたかったことなんですけど、会社の人に「お前、気が利かないな」と言われて、自分ってそういや気が利かない人間なんだよなと嫌な再確認を最近しまして。子供の時から自分の欲望の赴くがままに生きてきたもので、末っ子ということで甘やかされたんだろう。周りにいる人も基本的に自分を積極的に迫害しようというのがいなかったのでこれまでのんびりとした生活を送ってこれた。そしてこれが一番の原因なんじゃないかと睨んでいるのだが、人に対して興味が持てないのだ。人と話したりするよりも本を読んでいたり音楽を聴いているほうがスッゴク楽しくて有意義だと自分のなかで結論が出てしまったので、仕事終わりに飲みにいきましょうやとか、休日にサークル活動に精を出すとかに面白さを感じないんですよ。一人でいることが気楽だし、気を遣わなくてもいいし、幸せになれるんですよ。学生まではそれでもよかったんですけど、会社に入ると自分の思う通りにはなかなかいかなくなるわけで。楽しくもない飲み会で延々と興味のない話を聞かされたり(基本的に自分が話してもそこまで取り上げてくれないんで、上の人の話を聞くのが飲み会っていうスタンスで臨んでいます)した日にゃもう体も心もくたくたでとうぶん人には会いたくなくなるんです。前からもこいつ気が利かないなって思われていたと思うんですけど、それが最近になって顕著に感じるようになって。まあ上司にそういう風に思われる分には「そうだよな、できるだけ周りを観察して困っている人がいたら躊躇しないで声を掛けよう」と思えるんですけど、同期に面と向かって無表情で言われるといらっとしてしまいまして。いや、正論だし実際にそうだから直していかなあかんね、もっと人の気持ちを考えられるようにしなくちゃいけないよねって思うんですけど、お前には言われたくねーよって。詳しいことは愚痴になるので書きませんが、既にこれ愚痴になっているのでもう今日はこれくらいにしておきます。気の利かなさ問題についてはこれからもちょくちょく書いていきます、最近のけっこう大きな悩みなんで。

広告を非表示にする