眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

明日また同じ日が来るとしても

今日は一日を細分化して、計画的に時間を過ごそうとは思ったんです。朝も平日と同じ時間に起きて、彼女と気持ちいい天気のもとで散歩をして、いいスタートを切れたぞと思ったんですよ。そこで満足しちゃった。家についてからはたまっていたアニメを堪能して、新しく始まったドラマすごくつまんねえと思いながら、くだんねえバラエティ見て感動をおしつけんじゃないよどう感じるかは受け手側に委ねろよと突っ込みながら、黙々とHDDを整理していったらお昼前になってて。そこで気持ちを切り替えて外に出るなり勉強を始めるなりするべきだったんですけど最近の怠け癖が抜けきんなくてだらーっとしてしまって。ひたすらネットをさ迷って、興味のあることないこと眺めながら至福の時間を過ごしてたらガスの点検が来て。それが終わってから外に出ようと決めてたのに、いざ終わったらやっぱりいいかなって。それでまたアニメを見出したらスッゴク眠くなって。まあ、ちょっと横たわるだけだから、俺は寝るつもりはないからと、まあ少しぐらいは目をつむってもいいだろって思って布団の上で横たわって、ふいに家のチャイムが鳴り響いていて。彼女が帰ってきていて、あちゃーまた微妙な時間帯に寝ちゃったよと思いながら、まあこんな日もあってもいいかなと思った次第です。いや、最近の週末はこんなパターンの過ごし方しすぎじゃねって、自分の堕落感にうちひしがれながら、ああ会社行きたくねえ仕事覚えられねえよ、引き継ぎ雑だろ、些末な所にこだわってもっと大切にしなくちゃいけないぶぶんで雑になってねえ?そんなんでいいの?未だに仕事の流れが確立してないってどうなのよ?こんなことで残業するのは馬鹿らしいわはよ帰らせてくれよという昨日の気持ちがフラッシュバックしていやーな気持ちになったんですけど、総合的にはまあまあいい休日を過ごせたんじゃないかなと。明日起きたら土曜日になってないかな。

広告を非表示にする