眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

飛べない鳥よ空をぶっ飛んでいけ

今年初のライブのために鶯谷にある東京キネマ倶楽部に行ってきました。ここのライブハウスは他のライブハウスとは一味異なっていて、艶やかな雰囲気が漂っていていつもとは違う心意気でライブに臨むことができるんですよ(といっても今回で2回目なんですけどね)。a flood of circleの「鬼殺しナイト」という企画のライブで、清洲信長鬼殺しで有名のあのお酒をテーマにしたライブだそうで、この名前も勢いで決めたそうで。一気に6曲を駆け抜けて、MCも今回はほとんどしないで終始ロックンロールをかましてくれました。久しぶりのライブだったので始まった頃はなかなか体が動かなくてもどかしかったんですけど、徐々にいつものノリを取り戻して、ライブが終わる頃には程よい汗と充実感を手にしてました。今回の彼らのライブを観て、いよいよロックンロールが極まってきたなと体感させられました。「Flyer's Waltz」でも新しいフラッドを体感できたのですが、来週発売されるアルバムからの曲がいい感じにロックンロールしてて、今ノリに乗っているいい状態なんだなと実感できるぐらい、充実したライブアクトを披露してくれました。彼らを次回観れるのがアルバムツアーの終盤なので、どれだけ新しいアルバムを骨肉化できているのか、どれだけバンドとしてより進化しているのかを観れるライブになりそうです。取り敢えずは今までの音源をじっくり聴き込んで、「NEW TRIBE」に備えたいと思います。以上です。

 

〈SET LIST〉

1.鬼殺し
2.泥水のメロディー
3.The Beautiful Monkeys
4.Whiskey Bon-Bon
5.Rodeo Drive
6.ミッドナイトサンシャイン
7.Sweet Home Battle Field
8.Black Eye Blues
9.酒と泪と男と女 ~ 鬼殺し
10.Rock'N'Roll New School
11.理由なき反抗 (The Rebel Age)
12.Dirty Pretty Carnival Night
13.スカイウォーカー
14.Baffalo Dance
15.シーガル
16.Flyer's Waltz
17.Beer! Beer! Beer! ~鬼殺し

 

EN


18.NEW TRIBE
19.God Chinese Father ~鬼殺し

 



f:id:bigpopmonsterpro:20170109232533j:image

広告を非表示にする