眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

飲み会の憂鬱

会社の飲み会があるたんびにため息をつく人間の私ですが、どうして嫌なのか改めて考えてみたんですけど、上司に対しての姿勢が未だに定まっていないからどこまでの範囲まで物事を言えばいいのか、どこからがアウトなのか判断がつかない、ので話すことが躊躇われて黙っていることに対して自己嫌悪が始まるんです。もっと周りとうまくやったほうが楽しいよ、先輩に話しかけないと嫌われちゃうよ、黙ってばかりだと自分の価値が下がっちゃうよ。ネガティブモンスターが現れて、現実から逃避させようとしてくるんですよ。そいつとまともに向き合っていたらくたばってしまうのでなんとかはぐらかそうとするんですけど、長い付き合いだから分かるんですけどこいつは自分の分身なので、なかなか消えてはくれないしつついてほしくないところをうまーい具合に突き刺してくるので、毎回飲み会が終わって電車に揺られながら家に帰る最中にはへとへとになって「もっとラフに人に話しかけられるような人間になりたい」願望が膨らんで、それと比較して現状の自分たるや!いつまで私はこの負のスパイラルを続けなければいけないのか。そんなに気を張らずに、自分のペースでまずは楽しむこと。人を楽しまそうと思うから無駄にハードルが上がっちゃって話せなくなるので、気軽に気軽に人と向き合うこと。あとは、人に対して興味をもつことなんだよ。興味さえ持てれば自然とその人と積極的に会話したい、なにかしらいいものを引き出したいと思うから絶妙な話題とか質問が浮かんできて.......って妄想を何回も続けているから進歩しないんですよね。このまま金曜日の夜が延々と続け!この凹んじまった気分のときに「SHAKE」を聴くと、ああ癒されるSMAPありがとうこれからも聴き続けるぜ一度でいいからライブに行けばよかったよ。

広告を非表示にする