眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

無意味に意味がある

寝てばかり、ゴロゴロしてばかりの年末年始でした。はりきって簿記の参考書を持ってきたのにも関わらず、一度も開くことなく休みが終わることになり一抹の罪悪感を感じると共に、それでもこういう休みの過ごし方は最高だよなと思いながら東京にそろそろ着く火曜日です。明日から僕は一足はやく仕事を始めるのですが、まったくもって不安がないといったら嘘になってしまいますが、なにもしなくて虚無感に襲われていた七日間に比べれば少しはマシな日々を過ごせるかな。でも人に何かを教えるということはあんまりしてきたことがないので、それを任されるということは緊張しますが、まあ、適度に息抜きしつつやっていきます。とりあえずは以上です。

広告を非表示にする