眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

きょうもひとりにしてくれ

実家に帰省して一日中ごろごろしてると、東京にいたときとは違った考え方をするようになって、自分が置かれていた状況を異なる視点で眺めることができて、自分がまだまだ努力が足りていなかったんじゃないかと思うけど、それはあくまでも一つの考え方であって、それに固執するのはよくない、もっとほかの考え方も用意してどれが一番適しているのかを吟味するのが大事なのではと思うけれど、そんなにぽんぽんと他の考え方が出てくるわけもなく、それならいっそ海外に飛び立って異国の刺激を受けるのも悪くないんではなかろうか、なんなら今すぐ行きたいんですけど今から予約を取ることは難しいだろうし、そこまで現実とはかけ離れたところへ行ってしまうと今いる場所が余計嫌になってしまうので、とりあえずは家でごろごろすることに専念します。

 

 

広告を非表示にする