眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

19962016

今日は彼女と久しぶりにデートをしました。目黒雅叙園というところで「神の手ニッポン展2」という催しがやっており彼女がそのチケットを2枚持っているので行こうと前々から話していて、今日それがようやく実現した次第です。目黒を訪れるのは今回が初めてで、お店もよくわからなかったのでたまたま見かけたうどんやでお昼ご飯を過ごすことに。カレーうどんの温玉のせを食べたのですが、カレーとうどんってなんでこんなに相性がいいんだろうと思わせられるほどお昼を楽しめました。そのあとに目黒雅叙園に行ったのですが、ここは披露宴としても使われているところで、随所随所で幸せそうな人たちを見るとこちらもほっこりとしたきもちになりました。それで神の手による作品を見たのですが、革で作った工芸品が一番興味深かったです。それよりも、展示されているところが東京都指定有形文化財である「百段階段」というもので、壁や天井に丁寧な装飾が施されていて、作品よりもそっちの方に目が奪われてしまいました。そのあと歩き疲れたので近くの喫茶店へ。せっかくなのでケーキを食べようと思いモンブランを食べたのですが、いやあ久しぶりに甘々のものを食べるとすんごく幸せな気持ちになれますね。コーヒーをちびちびと飲みながら、こうやってこれからものんびりとした平穏な生活を送りたいなと思いました。すごく眠くて、このままここで一日中ぼーっとしていたかった。

 

 

それから幕張メッセで開催されたASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブを見に行きました。アジカンのワンマンライブを観たのは去年の「Wonder Future」ツアー以来なので、とても楽しみにしておりました。先程おわったんですが、三時間もよくやってくれるなっていう嬉しい悲鳴をあげたくなるほどよきライブでした。前半は新旧入り混じったセットリストで、曲が始まるたんびに心のなかでガッツポーズしてました。そして12,3曲ほどやり終えてからメンバーが次々とステージから出ていって、あれこれで終わりなの、いやでもまだ一時間ぐらいしか経ってないし、もしかして、いやでもこれはまさかと思っていたら歴代のアーティスト写真が写し出されて、あー懐かしいなこの頃はあの曲やってたっけと思いながら、そうあの時期に差し掛かったときに......まあこれ以上はやめておきます。ツアーが終わったときにでも更新しようかな。少しだけ気になったことだけ残しておきます。

・「暗号のワルツ」って本当にかっこいい曲だな頽廃的な感じがすごい「ファンクラブ」本当に好きだわ「ソルファ」よりも聴いていた

・「リライト」が長尺バージョンじゃなくてよかった

「サイレン」の時に流れた映像がちと気持ち悪かった

・途中から追加されたあれは正直いらなかったできれば四人だけのライブを貫いてほしかった

アジカンの曲はゴッチが歌っている曲だけだから異論は認めない

 

 

いやあ、まさに中学生の頃にアジカンにどはまりしていたので、その頃の曲をやってくれるとこうなんとも言えない感情が込み上げてきて普段ライブ見てるときとは違った感覚に襲われるんですよね。すごく気持ちいい、こんな感情は最近出てきたバンドのライブでは出てこないので、すごく貴重な存在だなと。今回もアジカンのライブに行けてよかった。次はニューアルバムが出たときのツアーかしら。来年には出してほしいな、再来年だと自分が日本にいるのかどうかがわからないので。終演後にツアーグッズ買ってしまった。普段は節約しているので買わないようにしているんですけど、抑えきれなくなってしまいました。次からは気を付けよう。明日はなにしよっかな。

 

〈セットリスト〉

1.遥か彼方
2.センスレス
3.アンダースタンド
4.暗号のワルツ
5.ブラックアウト
6.君という花
7.粉雪
8.マーチングバンド
9.踵で愛を打ち鳴らせ
10.今を生きて
11.E
12.スタンダード
13.ブラッドサーキュレーター
14.月光
15.振動覚
16.リライト
17.ループ&ループ
18.君の街まで
19.マイワールド
20.夜の向こう
21.ラストシーン
22.サイレン
23.Re:Re:
24.24時
25.真夜中と真昼の夢
26.海岸通り

 

EN


27.ソラニン (弾き語り)
28.Wonder Future (弾き語り)
29.タイムトラベラー
30.八景
31.さよならロストジェネレイション
32.新世紀のラブソング

 


f:id:bigpopmonsterpro:20161217214006j:image

広告を非表示にする