眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

生きてるよりマシさ

先程までsyrup16gのライブを観ていた。初めて彼らのライブを観たのだが、とにかくただただそこに音楽があった。観客はほぼ棒立ちで彼らが演奏している様子をしかと見届けていた。扉の近くにいたため時折外からの来訪者が来て、そのたんびに寒風が体を包んだ。予習はけっこうしてきたつもりでいたが、本物を目の前にするとそんなものはいらなかったんじゃないかと思えるほどに圧倒された。MCは一度しかなく、淡々と演奏をしていくようすは徳の高い禅僧を彷彿とさせた。ただ、誰も動かないので少しでも動こうものなら周りの人間にぶつかってしまうのが難儀であった。前には背の高い太り気味がおり、うまい具合にステージを覆い隠していた。右に左に体を動かしてもなかなか見えないのでなんだかなあと思っていたら、後ろからものすごい勢いで突進してくるカップルがいて、それのせいで周りの人間が撹拌された。ふと前を見ると先程よりも視界が良好になっていて、しかとsyrup16gの演奏を眺めることができました。ライブはみんなとの一体感がーとかいう輩がいるが、私はそんなもの求めていない。そこで鳴らされる音楽に合わせて自分を解放する、周りを気にせずに自由気儘にリズムをとり至福を感ずるためにライブに行っているのだ。不用意な手拍子やおいおいコールは冷ややかな目で見てしまう。自分もライブ初心者であったころはどういうノリで楽しめばいいのか分からなくてその場の雰囲気を察知してそれに合わせていたが、ただ疲れるだけだった。今の楽しみ方が私に合っている。明日は自分を変えられるか。ライブを見ているときに余所事を考えてしまい、それも日常ではあまり考えないようなこととか思い付くので、そういうのも含めてなかなかライブ離れができないのだろうか。来年は30本未満を目指します。

 

〈セットリスト〉

01.Cassis soda & Honeymoon
02.I'll be there
03.Find the answer
04.Father's Day
05.Missing
06.Murder you know
07.タクシードライバー・ブラインドネス
08.センチメンタル
09.生きているよりマシさ
10.Share the light
11.My Love's Sold
12.神のカルマ
13.Deathparade
14.天才
15.coup d'État
16.空をなくす

 

EN

 

17.正常
18.不眠症
19.Sonic Disorder
20.落堕
21.真空

 

EN2

 

22.Rookie Yankee

 

 

 

明日が森博嗣のエッセイの発売日なのだが、Twitterで手にいれたとのつぶやきがあったのでもしかしてもう売ってる?と思って四店舗回ったのですがどこにもありませんでした。早く読みたい読ませてくれ。こんなにも待ちわびた本は今年で一番かもな。明日は必ずや手に入れて森博嗣を吸収するぞ。本日は以上です。

広告を非表示にする