眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「普通」なんてない

ときに文句のつけようのないほど最高のライブに出会ってしまったとき、僕は今までうじうじと悩んでいたことがどうでもよくなるほどに心がリフレッシュされる。まさに今日のベースボールベアー(以下ベボベ)のライブがそれだった。ベストアルバムのツアーということで、前回のベストアルバムのツアーのときのようにシングル曲連発じゃなかろうな(シングルよりもアルバム曲がすんごく好きなんです)と不安だったんですけど、そんなこと杞憂だと思えるほどに最高のセトリそして演奏でした。まず今回のツアーでサポートに入った弓木さんのギターがすんごくかっこよくて、はちきれんばかりの笑顔に癒されました。最初はこんなか弱そうな子にギターがひけるのかしらと不安だったんですけど、いざライブが始まったらその華奢な体からは想像できないほどアグレッシブな演奏に驚かされると共に、次第に笑顔になってきました。小出は相変わらず小出で、関根さんはよりいっそう大人っぽくなってて可愛くて、堀くんもドラムがよりいっそう強さを帯びていて。半年前にみた彼らよりもより一層強みを帯びていて、ますますこれからが楽しみになってきまして。今年中にはアルバムの発売は叶いませんでしたが、来年出るであろうアルバムを迎え撃つべく、きちんとベボベをおさらいしておこうと思ったのは今回のライブであれ?これなんだっけ?という曲が多くて、ベボベファンを名乗るには烏滸がましいと感じたからです。CYPRESS GIRLS、DETECTIVE BOYSあたりはほぼ素通りしてたんでこの機会に聴いてみたいと。また聴きたい音楽が増えてしまったよ。仕事なんてしてる場合じゃないですね、一日中音楽聴いていたい埋もれたい。今年もたくさんの音楽に出会えて楽しかったので、年内にそのことを書きたいと思っております。とりあえずは酔っ払った体にラーメンをぶちこみたいと思います。以上です。

 

〈セットリスト〉

01.BREEEEZE GIRL
02.senkou_hanabi
03.彼氏彼女の関係
04.ストレンジダンサー
05.LOVE LETTER FROM HEART BEAT
06.BOYS MAY CRY
07.Transfer Girl
08.short hair
09.初恋
10.17才
11.曖してる
12.Tabibito In The Dark
13.yoakemae(take2)
14.海になりたいpart.2
15.PERFECT BLUE


EN1.逆バタフライエフェクト(新曲)
EN2.夕方ジェネレーション

 


f:id:bigpopmonsterpro:20161211204057j:image

広告を非表示にする