眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

大人になんかなりたくはなかった

最近ポストを見る習慣がついてなくて、昨日久しぶりに開けたら大量の郵便物が入っていて、そのなかに某配達会社から何度も不在通知が届いておりまして、そうかそろそろあのライブのチケットが届いていないとまずいもんなと呑気に考えながら再配達を頼もうとしたのですけれど不可能になっておりました。慌ててサービスセンターに問い合わせてみたところ、何度も配達に伺っているが不在でしてので大元の所に返品しておりますとのこと。やらかした、と思い大元のサービスセンターに問い合わせてあるんですけれど、かれこれ三時間近く繋がりませんでした。何度も配達に来てくれていたのにそれを無下にしてしまった私の愚かさを反省すると共に、こういうところにも自分のいい加減さというものが表れていて寂しくなりました。子供の頃から親からあんたは几帳面だねと言われ続けていました。自分としてはそんなことはなく、減らず口を叩かないで、分からないことがあっても自分のなかにため込んでしまい、その結果物事が終わるのが長引いてしまうためこつこつとやらなくてはいけない様子を見ての判断だったのかと思うのですが、私は几帳面ではありません。綺麗に物事が整っていないと落ち着かない性分で、本棚の本もきちんと作者の名前、大きさで並べてましたし、えーっと他にもいろいろやっていたと思うのですが忘れてしまいました。今は子供の頃に比べるとよりいい加減になったなと、洗濯物がたまっていてもそんなに気にならないし、部屋がものでごちゃついていても、来客があるわけでもないからそのままでいいかというていたらく。このいい加減な性格を直したいなと思う反面この性格は自分の個性なんじゃないかと言い聞かせながら今をやりくりしようとしています。それにしてもチケットの管理が杜撰になりすぎているので、きちんとメモとかして忘れないようにしなければと思っているのですが、面倒ですね。理想はチケットの発売当日に買って店頭でそのまま受けとることなんですけど、人気のライブだと抽選で当たらないとなかなか取れないもので、そこで発送しかないパターンだといろいろ面倒くさいなあという話でした。

広告を非表示にする