眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

まだまだ

久しぶりに神田に行って、贔屓にしているスーツショップに足を運んだ。カッターシャツを新調しようと周りを見回したら「SLIM FIT」の文字がどのシャツにも貼り付いていてお手上げでした。ピチッとした服を着るのはどうにもこうにもダメな私で、そんな服を着た日にゃ圧迫感で息ができなくなってしまうじゃないですか、別に周りに「あの人、なんだかスラッとしてるわね」なんて思われなくてもいいです。そんな他人からの期待はとうの昔にどこかに置き忘れてしまったんです。切ないです。先ほどメールが届いていてなんじゃらほいと思ったら、先月試験料を振り込んだ試験所から顔写真を送ってくれとの催促でした。あっやらかした、と思い締め切りを見たら先月いっぱいで、ちょもうお金を無駄にしたという痛恨のミスです。証明写真なんて恥ずかしくてそう易々と撮りに行けないわなんて躊躇していたらこのざまです。何事もすぐに対処するものですね。いろいろとやり残したことがたまっておるような気がして、おちおち落ち着いていられないですよ。仕事だめです。全くもって殻に籠ってしまいまして、周りを器用に見る目もなくて、上司からおよっという反応されてびくついて、先輩に迷惑をかけていると思うと、もうだめです。すぐに悪いことが起きる、私が行動するとと無意味な妄想にかられてしまって、動けなくなるんです。いやだ、いやだよ。こんな状況から抜け出さねば。何から始めようか、何を始めたらいいんだっけ。なんで、働くんだっけ。

 

 

再発患者 [Blu-ray]

再発患者 [Blu-ray]

 

 

広告を非表示にする