眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

何事もバランスが大事だと思っていた時期もありました

いろいろと決断を先延ばしにしてきたことに対してケジメをつけるときが来ている。すぐに決断するのが怖くてずるずると延ばしてきたけれど、そろそろ決めないと後戻りが出来なくなってしまう。傷付くことを恐れていたら、前に進むことができなくなってしまう。昔から周りの人の視線を気にしてうまく自分であることを振る舞えなかった。そんなに気にしていないって分かっていても、心は縮こまってしまっていて動けなかった。あの頃の自分とそんなに変わっていないんだなとほっとするやらがっかりするやら。決断をしないということも決断だけど、大切な人を傷付くけたくないので、今年中には動きます。本当は自分を守りたいだけなんだけれど。そんな卑怯な自分を噛み締めながら、今日も東京の寒い夜は更けていくのです。

 

今期のアニメはけっこう好みのが多くて、充実したアニメライフを送っております❇「ジョジョ」は相変わらず頭ひとつ抜けてるぐらい抜群に面白くて、30分があっという間に終わってしまうのが惜しいです。「3月のライオン」は描写がとても綺麗なのでついつい見とれてしまうのですが、時折辛いシーンを挟んでくるので見終わったあとは暗くなってしまいます。「響け!ユーフォニアム2」は一期はなあなあで見てたのですけど、化けましたね。一人一人のドラマをきちんと掬い上げて提示する、それをうまいこと表現しているなと(こういうときに語彙力がなくて困るんです?)。絵も綺麗だし、話の緩急もうまいし、キャラクターの絵柄もいいし、なんといっても宇治をロケ地に使っていて、時折宇治の景色が映るとテンションがあがってしまいます。「舟を編む」はノイタミナということで見てるのですが、原作も読んでますし、そこまで見ててテンションは上がらないですね。付き合い程度に見てる次第です。「ガーリッシュナンバー」が期待値を越えてきていることに心が踊ってます。女の子の声優ひとりひとりきちんと描いてて、それでもって毎週飽きずに見せてくれるのは貴重です。このままこのペースで最後まで突き進んでいってほしいです。「WWW.WORKING!!」無理でした。WORKING!がすごく好きなぶん、見るのを諦めるのは辛かった。「Lostorage incited WIXOSS」「ドリフターズ」「夏目友人帳 伍」「文豪ストレイドッグス」「魔法少女育成計画」はまとまって見よーと思います。来期は「弱虫ペダル」「うらら迷路帖」「クズの本懐」「青の祓魔師 京都不浄王篇」「リトルウィッチアカデミア」「ガヴリールドロップアウト」あたりを見ていきたいと。それよりも勉強しなくちゃと思いながら今日も終わります。あと一ヶ月でできるかなー、じゃなくてする。はい。以上です。

 

Nothing But Thieves

Nothing But Thieves