眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

Still Breathing

一年のうちで一番忙しい季節が終わった。
まだ完全には終わっていないけど、ほぼ終息したといってもよい。
あとは残骸を綺麗に整えるだけだけど、本当にこの三週間は心身疲れた。
準備不足で初っぱなから出鼻を挫かれて、それが尾を引いてしまった。
もう少し前々から予行練習をしておけばよかった、でもどんなものなのか体験したことがないのだからそんなの難しい。
どんな感じに進むのかもっと具体的に教えてほしかった。
そろそろ責任ある仕事を任されるであろうから、これまで以上に気を引き締めて業務に取り組もう、という気持ちはまだ起きていない。
今はまだゆっくりしていたい。
まだ、動き出す時ではない。


この三週間を精神的に支えてくれた音楽はGreen Dayの新作であったと思う。
行きの電車とお昼休憩に聴いて、めげそうな心を懸命に鼓舞してくれた。
ここ数年の作品が力入りまくりで、もうちょっと初期の頃のように気を抜いた作品が聴きたくて、新作は今までの作品を通過してきたからこそ生み出せるいい意味で無駄に力が入っていない快作である。
毎日通しで聴いても飽きないほどそこまでこってりしておらず、かといってあっさりばかりもしておらず、いい塩梅にロックしてるなあと聴いてて思える幸せ。
これからも聴き込んで、いつか彼らのライブに生きたいな。


今週の楽しみは久しぶりの週末のライブ。
どんな景色が観れるんだろう。
楽しみや。


REVOLUTION RADIO

REVOLUTION RADIO

広告を非表示にする