眠たげな猫の傍で

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

一ヶ月半後にタイムスリップしたい

追い込まれながら物事をしたくない。



まずスケジュールを確認して、

・いつまでに作成、提出するものなのか
・作成にどれぐらいの時間を要するのか
・確認する者がどれぐらいの相手なのか

ぐらいを最低限抑えておきたい。
ある程度の経験を積まないと上記の準備のレベルは格段に上昇する。
物事を正確に把握するには、その背景にある知識が必要となるし、物事を経験するたびにたまっていくポイントを使ってある程度の予測がつくようになる。
年長者から事前に話を聞くという手があるし、それが推奨されているようであるが、私はそのような行動が苦手である。
人によって物事に対して向き合う姿勢は異なるので、まずその人の視点を共有してからでないと、聞いたことを頭で整理しなおしたこととその人が実際に考えていることが一致せずに無駄足を踏んでしまうからだ。
沢山の人の意見を聞く手段もあるが、経験値不足の頭の上にどっさりと情報がのっかったら、どれを軸にして物事を進めていけばいいのか分からない。

出来るだけ自分の頭を動かして経験を積んでから物事の段取りを決めたいのだが、如何せん結果が早急に求められるので、そう悠長にもしていられない。
いい加減に仕事をしたくはないが、ある程度の所は割り切らないと前に進めない。

何が言いたかったのかと言うと、そんなに重要なことなら、もっと前から口をキツくしてでも教授してください。
こんなギリギリで詰め寄られても、無駄に心を磨耗してしまうだけで、誰も得なんかしないです。



今日の飲み会は無駄に気を遣わずに済んだから、過ごしやすかったし楽しかった。
親に電話しよ。