眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

寝てばかりもいられないから

自分の思っていることがうまく伝わらない。
そもそも、伝えたいことが頭の中で整理できていないから、それが外に十分に出てこれないのは当然のことなのだけれど。

最近は黙々と一人で行う作業が中心であったから、ふいに自分の考えを外部に出力する必要に迫られると、思った以上に焦る。
焦るから余計に考えはまとまらないから、うまく言葉が出てこない。
外も内もあたふたしてるもんだから、僕の言葉を聞いている人は「はて?」という反応をする。
もっと焦る。

改善する方法はぱっと思い付く限りで二つある。
まず、普段から言葉を発すること。
周りの人と雑談を加えながら仕事のことを話していることで、お互いの信頼関係を築けて、舌足らずな言葉でも相手の心情を察することができるだろう。
後は、考えていることを明瞭に外に発する訓練をすること。
日頃から自分が抱いている考えを他人に分かりやすく伝えるように努力すること。
それを積み上げていくことで臆することなく話せることができる。

言うは易し、行うは難しとはまさにこのこと。
内気な性格のせいで周りとのコミュニケーションがうまくとれないなんて、この年にもなってそんなこと言ってられないんだけれど。
全然変わらないや。

伝えたいことは特にないのでこのへんで。
最近はアニメばっかり観てるけど、途中から最後まで観なくちゃっていう義務感が出てきてしまうからどうも嫌だな。

広告を非表示にする