眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

はじめます

日頃思っていることを忘れてしまうのは勿体ない、この場で備忘録として書き残しておくのも悪くないなと思いまして。

社会人というものはもっと仕事に縛られて生きていくもんだと思っていたのですが、これがなかなか自由な時間がたくさんありまして。
まだ入社して一年ちょっとしか経っていないから大した仕事を任せられていないということもあるのでしょうが、学生の頃よりも趣味に費やす時間が多いというものは驚きです。
趣味と言えるものは音楽を聴くことと本を読むことぐらいなので、その2つに飽きてしまうと手持ちぶたさになってしまうときもあるんで、これから打ち込んでいけるような趣味を見つけてみたいな、と。

面倒なことはぐずぐずせずにすぐ片付けましょうと自分に言い聞かせて、今回はこの辺で。

広告を非表示にする